ココナッツクッキングオイル「ナチュレオ」
中鎖脂肪酸とケトン体のパワーです!

ココナッツオイルは海外モデル、ハリウッドスターなどが愛用、健康とダイエット効果などで大ブームとなり、健康で長生きしたいのなら油を変えなさい!!と書籍があふれています。内科医も推奨する毎日の基本の油はオリーブオイル、ごま油、そしてココナッツオイルと言われています。

毎日の調理油をココナッツオイルにすると代謝がよくなり体・脳・肌・髪・にも栄養を与えて、健康をサポート」!!
トランス脂肪酸ゼロ!酸化しにくい油 !
91%が酸化しない飽和脂肪酸のココナッツオイルは体への負担を軽減、油料理に安心して使えます。
中鎖脂肪酸がたっぷり!!
中鎖脂肪酸は燃焼が速く体脂肪になりにくい性質を持っています。
免疫力を高めるラウリン酸が豊富!
免疫力を必要とする赤ちゃんのための母乳に含まれているラウリン酸が豊富。

香りを抑えたナチュレオはココナッツオイルの独特の香りがしないので毎日のお料理に使えます。お料理の素材が生きておいしさをさらにUP !

画像をクリックでココナッツオイルの豊富な中鎖脂肪酸とケトン体を知る!!

ココナッツオイルのアルツハイマー病の改善、予防効果は
あらゆる分野、世代から注目が集まっています。

ご購入はこちら↓↓↓

名称 ココナッツクッキングオイル
原材料名 食用ヤシ油
価格 ¥2160  税込
内容量  912g
原産国 フィリピン共和国
保存方法 常温・暗所保存


効能・用途がいっぱい!天然100%のココナッツオイル
ココナッツオイル調理の特徴

ココナッツオイルを料理に使い始めると気づきます。
煮物、炒め物に使い易く、オイル感がとても軽く、てんぷら、揚げ物などはサクサクとして素材のおいしさが引き立ちます。

ココナッツオイルキューブを作る♪

シリコン製が作りやすい♪

夏場は液体のココナッツオイルですが、約25℃以下から白く固まってきます。寒い季節、ココナッツオイルは湯煎後、製氷皿でキューブ状に。使い易く、無駄なく、キッチンでおしゃれです。

ココナッツオイルがご飯のカロリーを約50% カット



オイル感はなく、美味しく炊き上がります。

米国TIME紙の電子版ヘルス&ダイエットページにあった!!
お米を食べるために最もカロリーの少ないレシピを考案


お米1合にココナッツオイル小さじ1の割合でご飯を炊く。3合に(大さじ1)。
炊飯後保存容器に入れて12時間冷やします。
※冷やされたデンプン質が難消化性デンプンと変化、食物繊維の代用となりカロリーオフされます。冷ましたご飯は食べる前に温めて大丈夫です。

American Chemical Societyの全国会議で、ココナッツオイルと冷蔵庫を使用することで、カロリーを60%も削減できます。と発表。
参照・引用:米国TIME紙の電子版ヘルス&ダイエットページより
http://time.com/3754097/rice-calories-resistant-starch/

ココナッツクッキングオイル”ナチュレオ”を使う毎日

「お料理、飲み物にケトン体を手軽に摂取できます」


だし巻き卵
卵がふんわり、油の優しい軽さと卵は相性がいいのです。


和風煮物
ナチュレオだから和風の味付けにも


油を使う炒め物
ココナッツオイルは油っぽさがなく、素材の美味しさを引き立たせます。


トーストに
バターの代わりに。香りを抑えたナチュレオは小麦の香ばしさが広がります。


飲み物に
緑茶、コーヒー、紅茶などにスプーン1杯で健康をサポート♪


●北海道、沖縄、離島、東北エリアへの送料は別料金となります。

1配送600円の対象外地域です。


三井住友銀行
ゆうちょ銀行
代金引換

クレジット決済